当連合会は、危険物を貯蔵、取扱う様々な異業種の事業所が災害事故の防止をキーワードに連携を図っている組織です。
危険物による災害事故の防止を推進し、安心安全社会を築くため、危険物取扱者の育成支援などに取り組んでいます。

静岡県危険物安全協会連合会

連合会について

組織

当連合会は、静岡県内25の消防本部(消防防災局、消防局)ごとに設置されている地区協会の連合体です。
 地区協会には、およそ5000の事業所が加盟しています。地区協会は、様々な異業種(ガソリンスタンド、各種工場、コンビナート、ホテル、デパート、塗料販売所、空港、港湾、リゾート施設、官公庁、学校、発電所、漁協、農協、運送業等々)の事業所が危険物による災害事故の防止をキーワードに連携を図っている組織です。いわゆる業界団体ではありません。
 昭和45年9月4日に任意団体として設立され、昭和57年7月1日に社団法人化、平成25年4月1日に一般法人に移行しました。

組織図
ページの先頭へ戻る
Copyright(c)2003-2010 静岡県危険物安全協会連合会 All Rights Reserved